平成29年度路線価が発表

7月3日に平成29年度の路線価が発表されました。千葉県は0.5%上昇

路線価とは、相続税や贈与税の算定基準となる数値で、道路に値段がついております。

その道路に面する土地が㎡当たり何千円かが記載されています。

市街地であれば通常は路線価はあると思いますが、場所によっては無い地域もあります。

もちろんその土地の大きさや地形など様々な要素によって、相続税の評価などは決まるわけ

ですが、土地の売買などにも路線価は参考とされます。

そんな路線価ですが、千葉県内では、約1万9千ある標準宅地の平均値は0.5%の上昇とのことです。

 ちなみに千葉日報によりますと税務署別の最高路線価の

第一位は、船橋市本町(船橋駅前通り)で㎡当たり1390千円 つまり坪460万円弱

第二位は、柏市柏(ハウディモール)で㎡当たり1300千円 つまり坪430万円弱

となります。

値上がり率では、成田市花咲町(成田駅参道口駅前広場)が5.4%のUPでトップです。

ただ、「銀座では、バブル期の路線価を超えた」といった報道のような景気の良い感じは、

千葉県には感じられません。

弊社のある我孫子市では、駅前で現状維持、駅から離れていくと

少し値下がりしている印象です。

柏市などは、我孫子市よりは悪くない感じです。

人口が減少している日本では、今後大幅な地価の上昇は見込めないとは思いますが、

路線価だけをみると地価が下げ止まってきているような印象もあります。

値下がりしているということは、買いやすくなること」でもありますので

自分のニーズにあった不動産をじっくり選んで買うには、良い時かもしれません。

中古の一戸建てやマンションの購入をお考えの際には、是非 誠実不動産にご相談ください。

電話04-7100-3217 です。

先日、弊社の仲介でマイホームを購入されたお客様からは、不動産業界のLLCを目指して

頑張ってくださいと言って頂きました。

弊社は、仲介手数料は安いですが、サービスはキチンと行いますのでご安心下さい。

路線価台帳 イメージ
路線価台帳 イメージ