市町村の補助金を活用しよう。①

人口減少社会に入り、市町村では若い世代の住民の奪い合い?が発生か?補助金合戦!?

皆さんもご存知の通り、日本は超高齢化社会へ突き進んでいます。
そこで起きているのが、住民の奪い合いです。

人口増加している東京23区(但し足立区は人口減少中)以外は、東京への通勤圏でも例外ではありません。

特に税金を納めてくれる若い世代は、どこの市町村でも喉から手が出るほど欲しい。

といった感じではないでしょうか。

そこで市町村は、若い世代に居住してもらうために、あの手この手でアピール合戦を繰り広げているわけです。

東京都の奥多摩町では、15年定住すれば、空き家をタダでプレゼント

といった試みもありました。(既に終了)

ダウンロード
空き家を活用した若者定住応援住宅
多摩地域 空き家を活用した若者定住応援住宅.pdf
PDFファイル 1.5 MB

千葉県我孫子市では、「若い世代の住宅取得補助金」ということで

夫婦ともに40歳未満・40歳未満のひとり親世帯・または単身者が住宅を取得すると補助金を

貰える制度がスタートしています。(平成29年度より一部内容が変更)

ダウンロード
我孫子市 若い世代の住宅取得補助金のしおり
我孫子市 住宅補助金.pdf
PDFファイル 689.0 KB

また、千葉県我孫子市では、リフォームについても補助金制度があります。

次回は、我孫子市のリフォーム補助金や柏市の木造住宅の耐震診断費・耐震改修費の助成について、お話したいと思います。

中古住宅・中古マンションのマイホーム購入は、仲介手数料が半額(法定上限額の半額)の

誠実不動産までご相談ください。

電話04-7100-3217となっております。