平成29年度地価公示が発表。

3月21日に平成29年度の地価公示が発表されました。

地価公示とは、国土交通省が毎年3月に発表している数値で、基準となる場所の地価を

毎年、不動産鑑定士さんが鑑定して算出したものです。

詳しくは、「地価公示 千葉」といった形で検索すると千葉県庁のホームページで

統計データなどを見ることができます。

また、新聞などにも載っていると思います。千葉の地価だと千葉日報などに詳しく出ていると

思います。

個人的には、毎年「市町村別変動率順位表(住宅地)」という資料を注目しております。

住宅地の地価の変動率を千葉県内53市町村の順位別に並べたものです。

地価公示 資料村別 平均変動率 順位表(住宅地)

  柏市 我孫子市
平成27年度 49位(▲1.1%) 53位(▲2.4%)
平成28年度 47位(▲0.9%) 51位(▲2.1%)
平成29年度 46位(▲0.9%) 51位(▲1.6%)

( )内は、前年度からの変動率です。

千葉県内53市町村の内、平均変動率が高い(価格が上昇した)市町村が順位が高くなります。

平成28年度地価公示であれば、君津市が1位で変動率が5.5%。

住宅地の平均地価公示が5.5%上昇となります。

柏市や我孫子市は県の平均値の0.2%を下回って、マイナスが続き下位にいます。

過疎地域などは、既に下がりきった状態だと予想できますので、下がる余地がまだあった。

ともいえますが、見ていて楽しい数字ではありません、。

ただ、やや下げ止まりの傾向も見えてきているので、これからマイホームの購入される方には

チャンスかもしれませんよ。

マンション・戸建を問わずマイホームを購入予定の方は、是非 誠実不動産までご相談くださいね。