我孫子市の若い世代の住宅取得補助金

我孫子市で実施している「若い世代への住宅取得補助金」の当初予算が無くなったそうです。

ブログでも何度かお話ししましたが、東葛地域の中で我孫子市は、人口割合や高齢率が高く

危機感を行政・市民ともに危機感を持たねばなりません。

そこで我孫子市では、昨年から「若い世代に対し、住宅取得の補助金」を交付しております。

今年度の予算は約5000万円で、既に使い切って、補正予算を組んで対応しているそうです。

 

我孫子市には、大きな工業団地などがないため、あまり法人からの税収が見込めないそうで、

やはり、若い住民を増やしたい。

ということで始めたのが「若い世代への住宅取得補助金」のようです。

不動産業者にとっては、有り難い限りの制度で、弊社で我孫子市に住宅を買っていただいた

お客様も喜んでいました。

でも、最大30万円の補助金がもらえるからと言って、

そのために我孫子を住宅購入地に選ぶのか?

といえば個人的には疑問を感じます。

やはり、たまたま良い物件が我孫子に見つかり購入。または、もともと我孫子に物件を探していた方が住宅を購入。

その結果、補助金に該当したので、申請して補助金をもらった。

そういったケースが多いのではないかと私は思います。

もちろん、この制度が住宅購入の後押しになった方もいると思います。

この制度3年は続けるそうですので、平成28年度までは継続するそうです。

行政の方々もいろいろとお考えだと思うのですが、

私の素人考えですが、

今後は流山市を見習って我孫子市にPRに予算を使ってはいかがでしょうか?

流山は、先日もテレビ東京のワールドビジネスサテライトにも紹介されていましたし

PRが上手ですよね。

でも、我孫子市だって、流山に負けない良いところが沢山あるんです。

次回は、そのあたりをご紹介したいと思います。

 

ダウンロード
我孫子市 若い世代の住宅取得補助金
我孫子補助金.pdf
PDFファイル 2.0 MB