東葛地域のみらい。我孫子の未来・・。

国立社会保障・人口問題研究所が将来の人口や高齢化率を予測しているのをご存知ですか。

東葛地域や我孫子・柏の2040年の人口と高齢化率

インターネットで公表されているデータなので誰でも見ることができます。

東葛地域を抜粋して作ったのが下図になります。

この試算によれば、人口の減少も高齢化率も我孫子市が突出して高いのが判っていただけるでしょうか?


人口は、人数で記載しているので判りずらいですが、2010年の人口を100として

2040年の人口をパーセントで表すと

【カッコ内は、2040年の65歳以上の人口の割合。】

松戸市  85.5%(39.0%)

柏市   98.8%(31.7%)

流山市  88.6%(36.1%)

我孫子市 76.9%(42.9%)

もう少し範囲を広げてみましょう。

鎌ヶ谷市 96.4%(34.6%)

白井市  95.2%(34.8%)

やはり近郊の市町村の中では、突出して人口減少・高齢化が進むように感じてしまうのは

私だけでしょうか?

我孫子市の良いところとは?

私は、我孫子在住15年程度で、そのほとんどが東京に通勤していたので

地元の事は十分に理解できていないと思います。


そんな私ですが

私が感じる我孫子の良さは

住みやすい街だと思います。

ラブホテルや風俗店はありません

大型のショッピングセンターもないので、週末に道路が異常に渋滞なんてこともありません。

また、待機児童は昭和の時代からゼロですし

人口1万人当たりの刑法犯発生件数も前出の6市の中で一番少ないです。

そういった住みやすさが我孫子の魅力ではないかと私は考えています。

そんな我孫子に住んでみたいと思った方は、ご相談くださいね。