中古マンション・中古戸建のリノベーション⑧

中古マンション・中古戸建のリノベーションの8回目。マイホームは、何故購入がお得?

マイホームは購入することが何故お得なのか?についてお話をしてきました。
簡単におさらいをすると

1つ目は「満足感とステータス」。

2つ目は「ライフスタイルに合わせて変更可能」。

3つ目は、「史上最低の金利や住宅ローン控除などで有利に買える」でした。

そして4つ目は、「団信で安心」です。

団信とは、団体信用生命保険のことです。

一般的な金融機関の住宅ローンには、団体信用生命保険という保険が付帯されています。
(住宅金融支援機構のフラット35は、任意加入です。)

住宅ローンの返済期間中に、借主が死亡または所定の高度障害になった場合には、残りの住宅ローンを遺族が返済する必要がなくなります。

この団信の保険金で住宅ローンが清算されます。

 

もしも一家の大黒柱を失っても、雨風をしのぐ住宅は残ります。

そのまま、住んでも良いでしょうし、賃貸に出して収入を得ることもできます。

やはり、残された家族にとっては、選択肢が増えて、万一の際にはとてもありがたい保険だと言えると思います。

また、三大疾病保障付住宅ローンなんていう商品も開発されており、選択しは広がるばかりです。

 

賃貸住宅では、このような保障はありませんので、ご自身で何らかの手当てをする必要があります。

 

将来への安心といったことでは、マイホームが一歩リードしていると私は思っております。

皆さんは、どのようにお考えになりますか?

最後までお読みいただき有難うございます。

次回もマイホーム購入のメリットについてお話します。