フラット35の魅力がアップします。

先日、フラット35Sの金利引き下げ幅の拡大や9割越えの融資の金利引き下げの方針が

発表されました。

政府の消費税再増税に向けた景気対策の一環だと思います。

詳しくは添付のファイルに譲りますが、補正予算が成立後実施されるようです。

とにかく住宅を買われる方にとっては、追い風が吹いていることは間違いなさそうです。

ただ、住宅ローンの金利が安いからと言ってキチンと資金計画を立てないと後々大変なことに
なりますからご注意を!

ダウンロード
フラット35S金利引き下げ等について
001065675.pdf
PDFファイル 101.5 KB