住宅ローンのリスクを減らすには。④

住宅ローンのリスクを間接的?に減らすものとして、「低金利」「住宅ローン減税」が

あります。これ以外にも地方自治体などが実施している助成金等があります。

「低金利」や「住宅ローン減税」は、住宅ローンを利用してマイホームを購入される方で

ご存知ない方は、少ないと思います。

ただ「住宅ローン減税」は、適用されるには、それなりの条件や手続きが必要になるので
必ず専門家に確認して、手続きを確実に実施しておきたいところです。

これ以外にも、地方自治体が実施している助成金などがあります。
前にも紹介いたしましたが、千葉県我孫子市が実施している。
 「若い世代の住宅取得に対する補助金」 などがあります。
若い世代といっても、49歳以下なので、該当する人も多いかと思います。

条件に該当すれば最大で30万円が貰えます。


また、柏市や我孫子市など多くの自治体で「木造住宅の耐震改修」などにも

補助金をだしているので、中古住宅を購入してリフォームをお考えの方は
該当の地方自治体に使える補助金がないか必ず確認することをお勧めいたします。

知っているのと、知らないのとでは、大違いですよ。


最後までお読みいただき有難うございました。