我孫子市の住宅リフォーム補助金

先日、お友達のお誘いで「星野 我孫子市長」の講演を拝聴することが出来ました。

我孫子市 あびかちゃん。
         あびかちゃん。

我孫子市の課題・・・・・。

 

それは、ズバリ「高齢化」です。

 

現在、市の予算365億円。その半分が社会保障や福祉関連での支出とのこと。

近隣の市より高齢率が高く、企業からの税収も少ないことから、

このままいけば、支出が増加、収入が減少により財政が

厳しくなるのは、誰でも判ります。

 

そこで、我孫子市としては、若い世代の定住者を増やしたい!!!!!

そのため平成26年度予算では

①若い世代の住宅取得に対する補助金(最大30万円)⇒予算額4000万円

  6月に詳細発表予定

②住宅リフォーム補助金(最大50万円)⇒予算額1305万円

  詳細はこちら⇒ 住宅リフォーム補助金詳細

  4月21日から開始です。

を計上し、若い世代の市内でも住宅取得をバックアップします。

 

もともと我孫子市は、

手賀沼の自然と調和した街並みで

20年以上待機児童ゼロ。

優れた病院も多い。

いかがわしいお店をありません。

子育てや生活するには優れた街です。

平成27年春には、常磐線も東京・品川へ乗入予定。

星野 我孫子市長も常磐線の乗り入れ枠拡大には、色々とご努力されているとの事。

 

良くなる要素はたくさんありますよ。

我孫子市。

 

最後までお読みいただき有難うございました。