中古マンションの選定基準は?

柏市・我孫子市の常磐線沿線に係わらず日本中で、該当するポイントをまとめました。

是非、参考にしてください。

お勧めできないマンション

1981年5月以前に許認可を受けて建築された旧耐震のマンション

 耐震性が低く、資産価値の目減りが激しいことが予想されます。

 

築25年以上のマンション。⇒住宅ローン控除が利用できません。

 ただし、耐震基準適合証明があれば、住宅ローン控除が利用できます。

 

登記簿面積が50㎡未満のお部屋。⇒住宅ローン減税が受けられません。

 

駅から徒歩10分以上のマンション⇒利便性が悪いので、売却しにくくなります。

 

総戸数が50戸以下のマンション。⇒管理体制にムラが有り、スケールメリットが少ない。

 

自主管理のマンション。(管理会社が入っていない。)

 ⇒維持・管理が不十分で、未収金が多額になっているケースも見られる。

 

お勧めのマンション。

ランドマーク的なマンションイメージ
ランドマーク的なマンション

地域で有名なマンション

 ⇒常の人気がありますので値下りしにくい。

100戸以上のマンション

 ⇒スケールメリットがあり、共用部が充実。

 

70㎡以上のマンション

 ⇒家族4人で暮らす最低規模、狭いと購入者が限定される。

 

高層階や大型などの高額住戸が売りに出ているマンション

 ⇒富裕層が満足する共用施設がある。

 

築年数が15年±5年のマンション。

 ⇒新築からの価格低下が落ち着いくる。買い頃物件が多い。

 

平置きの駐車場が多いマンション

 ⇒賃料が管理組合の収入になるため、修繕積立金が安めになることが多い。