物件選びのポイント


<周辺環境>

物件選び周辺環境のイメージ

①買い物する施設があるか。
②学校・幼稚園・保育園などの有無と距離。

 子供さんの学区などの確認

③公園などの公共施設の有無、距離。

④病院の有無と距離。

⑤危険や騒音が危惧される施設や

 地形(災害・水害など)ではないか。

⑥道路環境などは問題ないか。

⑦駅までの所要時間。バスの場合は、

 本数や始発・終発、混雑も確認。

⑧最寄駅から通勤・通学先への所要時間、

 電車やバスの本数、始発・終発、混雑度も確認。

⑨平日・休日の状況や雨の日・夜間の状況も確認。

 

参考になるサイト→防災ハザードマップポータルサイト


<マンションの場合>

物件選び中古マンション購入のイメージ

①共用部分はきちんと管理されているか。
 (玄関ホール、廊下、ゴミ置場、駐輪場など)

②廊下・階段等に私物が置かれていないか。

③セキュリティ・バリアフリーは大丈夫か。

④外壁・外構・前面道路が汚れていないか。

⑤駐車場・駐輪場・トランクルームが利用できるか。

⑥ペットは、飼育可能か。

⑦収納スペースは十分か。

⑧台所・トイレ・浴室の喚起は十分か。

⑩玄関扉・ドア・ふすま・障子等の開閉はスムーズか。

⑪過去に水漏れは無かったか。(天井・壁のシミなど)

⑫陽当り・通風・騒音は大丈夫か。

⑬マンション内の掲示には、どのようなことが書いてあるか。

⑭管理組合の財務状況は適正か。

⑮新耐震基準のマンションか。(1981年6月以降が新耐震)

⑯長期修繕計画書はあるか。

※マンションの管理人さんは、情報の宝庫ですが、管理会社では個人情報の管理に力を

 入れています。ただ、人によっては有益な情報を教えてくれる場合もありますので、

 お話してみるのも良いかもしれません。

 

 マンションの雰囲気が判るサイト→マンションノートさん


<戸建ての場合>

物件選び中古戸建購入のイメージ

①隣地との境界は明確か。(境界石・筆界確認書の有無)
②外壁などにひび割れは無いか。

③基礎部分は、地表から十分に高さがあるか。

 床下の通風は大丈夫か。

④床・畳に軋みは無いか。

⑤収納スペースは十分か。

⑥台所・トイレ・浴室の換気は十分か。

⑦水廻りや設備の状況はどうか。

⑧玄関扉・ドア・ふすま・障子等の開閉はスムーズか。

⑨陽当り・通風・騒音は大丈夫か。

⑩ゴミ置場の清掃当番など近所の決め事を確認。

⑪違法建築ではないか。

⑫土地の権利は所有権か。

⑬地形は良いか。