仲介手数料半額とは?

土地建物の売買交換の媒介時に不動産業者が受領できる報酬(仲介手数料)の限度額が法律にて下記の表のとおりに決められております。(依頼者の一方よりの金額)

不動産業者の多くは、売買契約成立の際には、法定上限額の仲介手数料を受領していることが一般的ですが、弊社はお客様が住宅を購入する場合、その半額の仲介手数料にて売買のお手伝いをさせていただきます。

 

弊社は、自宅で営業しております。そのため一般の不動産業者に比較して経費がかかりません。その分をお客様に還元しております。

 

小さな会社で不安に思われる方も多いと思いますが、5000万円の賠償責任保険に加入し、万一の際には、対応できる体制を整えております。

 

もしも、5000万円以上の物件をお探しであれば、ご不安がありましたら、正規の手数料を支払って、大手不動産業者よりご購入されることもご検討ください。

 

仲介手数料の報酬限度額(上限額)

売買代金の本体価格(消費税を含まず)

仲介手数料(報酬額)の上限

①200万円以下の部分 5%+消費税
②200万円超~400万円以下の部分 4%+消費税
③400万円超の部分 3%+消費税
※400万円超の物件(①+②+③) 3%+6万円+消費税
 
 

例)2000万円(消費税無)の住宅購入時の手数料の比較

一般的な不動産業者の仲介手数料

  (法定の上限報酬額)

  弊社の仲介手数料

(法定の上限報酬額の半額)

66万円(消費税別途) 33万円(消費税別途)
差    額 33万円(消費税別途)
 

購入者にあった住宅ローンを選ぶ。

購入者にあった住宅ローンを選ぶことが賢いマイホーム購入には欠かせません。

弊社では、住宅ローンの専門家であるファイナンシャルプランナーさんと提携し、カウンセリングをさせていただくことで、最も有利な住宅ローンの提案を行います。

不動産業界がどうなっているのか、必ずご理解を!

あなたが有利な条件で、マイホームを手に入れたいとお考えなら、必ず

不動産業界がどうなっているのか?をご理解ください。

仲介手数料のしくみが判っていますか?

↓ ↓ ↓ ↓

不動産業界がどうなっているのか?

 

柏・我孫子などの常磐線沿線で 中古マンション・中古戸建をお探しの方は、是非弊社にご相談ください。